« D.C. SANTOS YOKOHAMA | トップページ | いっしょう懸命アソボー! »

2016/03/20

卒団女子のその先は?

夕べから今朝にかけて、だいぶrain降ったので、
グラウンド、水たまりだらけで、ぐちゃぐちゃだろうな…と思い、
一時は練習を中止にしようかと思った。

でも、でも、サッカーしたい!
午前中に活動を予定していた少年チーム「FCねぎし」に連絡してみる。
と、「きょうは卒団イベントなので、なにがなんでも!」と活動中!

チームを巣立っていく子どもたちのために、
水たまりだらけのピッチを指導者や父兄が懸命に整備したんです。

いやあ、さすがです。愛です。愛しかないです。

で、その整備されたグラウンドを、
午後から我らFCサントスが使わせていただく。
ということになったわけです。

あ、いやあ…、ありがたや、ありがたや…。
FCねぎしの関係者のみなさま、誠にありがとうございました。

でも、FCねぎしを卒団された小6女子のこれからが、
ちょっと心配です。
中学で新しい部活に励むのはとてもいいことだけど、
サッカーをやめてしまわなくても、いいんだよ!
ぜひ、FCサントスでサッカーを続けてほしいなと願っています!

|

« D.C. SANTOS YOKOHAMA | トップページ | いっしょう懸命アソボー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D.C. SANTOS YOKOHAMA | トップページ | いっしょう懸命アソボー! »